Twilioコールセンターアプリ「Runa-CCA」バージョン1.2リリース(ソフトフォンへ機能追加)

Twilioコールセンターアプリ「Runa-CCA」バージョン1.2リリースしました。

ソフトフォンにミュート/ミュート解除・DTMF信号送信用ダイヤルパッド機能を搭載しました。
以下のイメージになります。

Runa-CCA_Softphone1

Runa-CCA_Softphone2-Mute

Runa-CCA_Softphone3-Dialpad

コールセンターには他にも、保留・転送・会議・モニタ機能が必要になります。
JavaScriptライブラリ「twilio.js」の充実に期待!というところでしょうか。

README.mdにも書いてありますが、他にも変更していて、変更点をまとめると以下の通りです。

  • ソフトフォン
    • ミュート/ミュート解除、ダイヤルパッド(DTMF送信用)ボタンを追加。
    • ボタンの表示・非表示を追加(通話設立前はHangUpボタン非表示等)。
    • ソフトフォン小型化。
    • ソフトフォン起動前に、オペレータが持っているキュー情報を更新する仕様に変更。
  • Webクライアント
    • キューID(TwilioのFriendly Name)の空白を非許容に変更(CSSと相性悪いので)。a-Z0-9に加えて#_-を許容。
    • キューを持っていないオペレータの表示がエラーになっていたので、エラーにならないように修正。
  • その他
    • サンプルSQLのキュー作成部分を削除(Webクライアントからキューを作成してください)。

ソースコードは以下から。

Leave a Reply

Your email address will not be published.