斎藤昌義『システムインテグレーション崩壊 ~これからSIerはどう生き残ればいいか?』

斎藤昌義『システムインテグレーション崩壊 ~これからSIerはどう生き残ればいいか?』を読みました。

タイトル通りの内容なのですが、特にアジャイル開発の説明が参考になりました。

スピードとフレキシビリティ(柔軟さ)、この2つがいま求められていると思うんですよね。
それに答えるひとつの方法がアジャイル開発ではないかと思っており、いろいろと勉強を始めているところでして、非常によい本でした。

今年28冊目。

Leave a Reply

Your email address will not be published.