「Logicool ロジクール マルチデバイス Bluetooth キーボード K780」レビュー

「Logicool ロジクール マルチデバイス Bluetooth キーボード K780」を買ったので、そのレビューです。

もともとはDesktop環境刷新のためでした。
キーボードはMacと、いずれ買うであろうWindowsマシンで、別々になってもいいかなーなんて考えていました。
MacはHappy Hacking KeyboardのMac版のやつにしようと、手にとってレジに行きかけたのですが、某ショップにあったのは日本語キーボード。
私はいま会社の環境を英語キーボードにしていて、自宅も英語キーボードにしたかったのです。なので、レジには向かわずじまいで、HHKは元の場所に戻す・・・。

で、改めて色々なキーボードを見て回ったところ、Logicoolのこのキーボードをふと見かけたのでした。
Bluetoothで3つの環境のキーボードとして使える一品。Windowsマシンをいずれ買おうとしている私には最適ではありませんか。
Logicoolに幾つかキーボードがあって、ポータブルなタイプはデザイン的にイマイチだったのですが、K780であれば、私の机のホワイトカラーとマッチするし、キータッチもかなりいい感じでした。
悩んだ挙句、購入することにしました。

インプレッションですが、キータッチが予想外にいいですね。
なおかつ、あまりうるさくないのがいい。カチャカチャ音があまりせず、静かにタイピングを行える点がマルです。
テンキー部分は私には不要でしたが、まああっても悪くはありません。
Macとのペアリングも簡単にできましたし、英語キーボードとして認識されるし、満足満足。

・・・が、Caps Lockキーと、Ctrlキーとの入れ替えができないのです!
CtrlキーはAの左隣に無ければならないものなのであります!
が、入れ替えられない・・・。Logicoolの専用ソフトを入れてみましたが、キー入れ替えの機能がありませんでした。キー入れ替え機能は付けてほしいなあ。ぶーぶー。
調べれば方法はあるかもしれませんが、一番の不満ポイントなのであります。

それ以外は非常に良いキーボードで、オススメできる品でありました。
あ、かなり重いので、ポータビリティはありません。それを求めるなら別機種がいいと思います。K380とかですね。

Bluetooth切り替えボタンが何故に黄色・・・。デザイン的にありえません・・・。白だったら購入を考えていたなあ。

ちなみに、iPad用に使っているのは以下のものです。

こちらは軽いし、防水だし、カバンにポーンと入れてOKな頑丈さが素敵です。持ち運び用ならこちらをオススメ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.