V-Stopwatch

iPhone/iPadアプリ「V-Stopwatch」サポートページです。

「V-Stopwatch」はその名の通り、ストップウォッチアプリです。
アプリ名の「V」は一番の特徴である音量、すなわちボリュームの「V」を意味しています。
開発のきっかけとなったミニ四駆での勝利(Victory)を目指す思いも込めています。

特徴は以下の3点です。

1.音量(ボリューム)ボタンで操作可能なストップウォッチ
2.シンプル極まりない
3.計測結果をメモ/SNSへ共有(シェア)可能

1.音量(ボリューム)ボタンで操作可能なストップウォッチ
普通のアプリのストップウォッチだと、画面をタッチする必要があるため、画面を見なければなりません。
でも、ストップウォッチというのは、時間を計りたい対象を凝視しつつ、ボタンをポチッとしたいというものです。この願望に答えるべく、iPhone/iPadの音量(ボリューム)ボタンで、スタート/ストップ/リセット可能としました。
操作は直感的です。音量(ボリューム)ボタンの+でスタート/ストップ、−でリセットです。

2.シンプル極まりない
私の人生でラップタイムを計ったことがありません。
なので、ええい省略!
インタフェースもシンプルにしました。

3.計測結果をメモ/SNSへ共有(シェア)可能
時間を計ったら、結果をメモったり、SNSに共有したいですよね。その機能をつけました。よくあるiPhone/iPadのインタフェースです。

※開発経緯
iPhone/iPad開発の言語であるSwiftを学びたかったのです。こちらの本を読んで、何か作りたいなあと思っていたのですが、そんなときにミニ四駆仲間から、ストップウォッチほしいなあ、でもiPhoneだと不便だよねえみたいな話が出てきたのでした。そのときの話を受けて開発しています。

※留意事項
・アプリ起動初回において、音量(ボリューム)ボタンが効かないことがあります。重要な場面では事前にStart/Stopを確認してから使ってください。
・音量(ボリューム)ボタンを使います。音量レベルをアプリ起動前に戻す実装を試みたのですが、うまくいかず、実装できませんでした。そのため、アプリ操作後の音量にはご注意ください。
・本当にすいませんが、なにぶん私がプログラマーだったのは20年前。不具合やその対応については、頑張りますが、ダメダメなところはご寛恕くださいませませ。

※バグ情報(2019/6/30時点)
V1.0
・アプリ起動後に画面回転ロックをすると音量(ボリューム)ボタンがうまく動きません。原因判明し、次のバージョンで修正の予定です。