さくらのVPSをバックアップ(Mondo Rescue)

Zabbixも立てたところで、いったんバックアップ。
VPS側にバックアップ機能は用意されていません。
調べたところ、Mondo Rescueというソフトが使えそうなので、これを使ってバックアップイメージを作成しました。こちらが参考になります。

高速圧縮ライブラリlzoと、高速圧縮ツールlzopをインストールします。

# yum list lzo lzop
# yum -y install lzo lzop

私の環境ではlzoは既に入っていました。lzopのみインストールされました。リポジトリ登録は不要でした。

続いてMondo Rescueのインストール。FTPの場所は事前にチェックしておきます。

# wget ftp://ftp.mondorescue.org/rhel/6/x86_64/mondorescue.repo
# mv mondorescue.repo /etc/yum.repos.d/
# yum -y install mondo

依存関係がチェックされ、関連パッケージもインストールされます。
/backupフォルダ作って、バックアップ実行。

# mkdir /backup
# mondoarchive -Oi -L -N -s 4200m -d /backup -E /backup

時間を計るのを忘れてしまったのですが、意外にも早く(数分かなあ)作成されました。/backupに、mondorescue-1.isoができていました。

バックアップって、リストア試験が極めて重要です。
とはいえ、まあプライベートでやっていることなので、リストアは別途にしよう。

Leave a Reply

Your email address will not be published.